「タチアオイと梅雨明け」から感じる、自然の素晴らしさ

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

昨日、ようやく四国も梅雨明けしました。今年は例年よりずいぶん早めの5月15日が梅雨入りだったので、勝手に「少し早めに明けるのかな」と思っていたけれど、平年より2日遅れ。自然は難しいと感じます。

タチアオイの花。
様々な色のタチアオイがあります。

梅雨に関して、友人から興味深い話を聞きました。「タチアオイ」の花の伝説です。
5月過ぎからタチアオイ。実はこんな言い伝えがあるそうです。
■ タチアオイの花が咲き始めると梅雨入りし、てっぺんの花が咲くと梅雨明けする
みなさん、聞かれたことはありましたか?

梅雨明けのニュースと共に、近所に咲くタチアオイを見に行くと、てっぺんに花が咲いていました。

昔の人は、天気予報なんてなかったから、自然に咲く花や雲の動き、動物たちの行動で天気を予測し行動していたのでしょうね。
そう思うと、なんだか感動しました。

梅雨明けと共に、気持ちもカラリ。私もますます頑張ろうと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。