【テーブルマナー講座】食べ方に自信をつけると、大切な話も自信をもって出来る!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

企業様からのご依頼で、令和4年4月に晴れて新入社員となるみなさまに向けて「テーブルマナー講座」を行いました。

私が普段、個人向けレッスンとして開催している「フランス料理テーブルマナー」を内定者&企業ご担当者さまと共に学んでいただくこの講座。今年で3年目となり、定例となってきました。

この講座では
■ナプキンの取り扱い
■カトラリーの扱い方
■長い野菜・くず野菜の食べ方(カット方法)
■パンくずの出にくいパンの食べ方
■ナイフとフォークで骨付き魚を食べる方法

などを、テーブルマナーの歴史と共に学びます。

食べ方は自信に繋がる

これからコロナが落ち着くにつれて、社内のみなさんとはもちろんお客さまとの会食だってあるかもしれません。その時に「食べ方がわからない」「自信がない」と思う気持ちがあると、自信を持って大切な話は出来ません。
フランス料理を食べに行かなかったとしても、「食べ方」の基本はカジュアルもフォーマルも同じです。

感染対策を心がけながら一緒に料理をいただくことで、緊張も解けてきたようです。4月からの新入社員生活に期待が増しました。

4月からは定期的にビジネスマナーやコミュニケーション、研修を通して会う機会が増えます。
きっと少しずつ成長するであろう、みなさまとの1年間がこれからとても楽しみです。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。