オフィス・カラーの名前の由来

時々、「オフィス・カラー」って、どういう意味?カラーパーソナリティとか、色に関係する仕事をしているの?と尋ねられます。
いいえ、色に関係する名前を屋号に付けたのではないのです。2つの意味からこの名を付けました。今日は、初めて「オフィス・カラー」という名を耳にする方にも知っていただきたいから、名前の由来を綴っておきます。

オフィス・カラーの名前の由来

オフィス・カラーの名前は2つの意味から考えました。

色々なカラー(個性)を活かしたい

以前の職場に勤めていたとき、私は研修インストラクターであると同時に社員育成もしていたので、今の私の立場のような「外部講師」に研修を依頼することも度々ありました。

いろいろな講師にお会いする中で、残念に思ったことの一つが「打ち合わせもあまりしないんだな・・・」ということでした。
人数や性別、年代は聞かれても、「普段どのような研修をしているか」「どのような姿になってほしいか」「今出来ている部分と出来ていない部分はなにか」など、詳しい打ち合わせがないので、結局「ただ研修を受けた」で終わってしまう時もありました。

なので、研修講師として独立した時には「お客さまとしっかり打ち合わせを行おう」という気持ちでスタートしました。その気持ちは今も変わりません。

人にも個性があるように、会社にも個性があります。
その個性(カラー)を大切にしたいと思い、オフィス・カラーという屋号にしたのが1つです。

カラーの花のように

もう一つは、カラーの花のようでありたい。という想いです。

カラーの花は、一本でスクッと立っていて、とても美しい。
私も、1人で研修をしているけれど、常にブレない芯を持ち続けた仕事をしたいという気持ちを持っています。

カラーの花からいただいた名前でもあります。

以上がオフィス・カラーの名前の由来です。
この名前に並んだ仕事が出来るよう、常に胸を張っていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です