【働き方改革講座】「組織」に頼るのではなく「自分」に出来ることは何?

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

新居浜市で、働き方改革の研修を行いました。公開講座だったので少しドキドキだったのですが、明るく積極的なメンバーが集まってくださいました。
働き方改革、その言葉を聞くと、難しそうと思ったり、どうせ国や県が口先だけで言っているだけでしょ?と以前は私自身思っていました。
だけど、本当の意味を知ると「自分のため」に働き方改革は必要だと思うのです。

今の自分に出来ることはいろいろある

講座の中では働き方改革を行う意味や、これから必要になる考え方、今の自分に出来ることなどを考えていきます。会社が何もしてくれない。自分は組織の一員だから動けない。それもわかる。でも、今の自分に出来ることはゼロか?と言われたらそうではないですよね。
■自分自身の今を見直し、風土を整えていくこと。
■ちょっとした声掛けで働きやすい職場をつくること。
■様々な人を認めること。

出来ることは意外とたくさんあるのです。

 

会社の制度を変えるのは大変かもしれない。だけど、会社の一員として風土を変えることは出来る。
ロビーのクリスマスツリー。
「ウィメンズプラザ」素敵な会場でした♡

働き方改革は、コミュニケーションと繋がっていると私はそう思っています。働きやすい職場ってどのような職場?そう問うと、大抵「人間関係の良い職場」と返ってくるのがその証拠。みなさん、一生懸命ペンを走らせる姿が印象的でした。
一人一人職場は違うけれど、これからは「新居浜市」という組織で力を合わせて、自分の会社にプラスになる考え方や方法をお互いにシェアすることで、相乗効果はきっと出てくるはず。

・・・この日を境に、ぜひ一歩踏み出していただけると嬉しいな。そう思った1日です。