オンライン打ち合わせに思うこと

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

12月になりました。10月、11月は研修シーズンで忙しかったのですが、今月は年末の慌しさや打ち合わせや資料作りで慌ただしい月になりそうです。そんな中、本日は「オンライン打ち合わせ」でした。

オンライン会議が主流になってきたものの、私の住む愛媛県ではまだまだ対面での研修や、実際にお会いして・・・の打ち合わせが多いのも事実です。だけど、今回は普段からZoomを利用して社内会議を行っていると伺っていたので「Zoomでの打ち合わせをしませんか?」と提案したところ・・・大賛成をしてくださいました。
本来ならば、他市なので往復2時間ほどかかる時間が一気に短縮!資料も共有できるし、本当に便利だと感じた時間です。

打ち合わせでは手元が見えるけれどオンラインでは〇〇が見える

打ち合わせや研修って「顔を見ながら」すると安心すると言われます。それだけではなく、相手の手元が見られたり、その場所に行くことで以前とは違う「場所の変化」を話題に出来たりする利点もたくさんあるけれど。
時にはオンラインもオススメです。手元は見られないけれど、今の時代、口元が見られるから笑顔になれます。同じ画面を見ながら話をするので、一方通行のコミュニケーションにもならないし、状況によってはどんどん活用していきたいし進めていきたいと改めて思いました。

これを機会に、今まで躊躇されていたお客さまにも「オンラインの練習も兼ねて、Zoomで打ち合わせしませんか?」その一言をかけてみようと思います。便利で良いものは一緒に取り入れ、不便があったらその時に選択する。時代に合わせたそんな選択を私自身もしていきたいです。