【ビジネスマナー研修】あいさつを意識して働きやすい職場を作る!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

新入社員研修も残すところあと少し。これからは春のビジネスマナー研修や管理職研修が多くなります。今回は、職場の臨時社員のみなさまに対してのビジネスマナー研修でした。3時間の研修をメンバーを変えながら4日間。基本の挨拶や身だしなみ、電話応対等をしっかり学びます。

毎年実施しているお客さまの会社ですので、例年であれば「久しぶりです。2年ぶりに来ました」「3年ぶり○回目です~」と常連で参加してくださる方も多いのですが、今年はコロナウイルスの関係で、初めての方がほとんど。でもだからこそ、はじめましてのみなさまとの出会いを楽しむことができました。

こんな時代だからこそ、あいさつが職場をあかるくする理由

今回私がどうしても伝えたかったのは「あいさつ」の重要性です。様々な制限がかかる今、あいさつがあふれる職場はきっと働きやすさも高まります。声が小さな人はお辞儀でカバーして、声が大きな人も笑顔をプラスして。自分の職場を自分で作る意識を持ってほしい。・・・と少し熱く語りました。
これからは今よりももっと、すれ違う時のあいさつや笑顔が増えていくと嬉しいです。

帰り際「あいさつします」と言いに来てくださったり、「今までで一番納得できた研修でした」と感想を話してくださったり、とても嬉しかったです。次回伺う時には、お互いに、先手必勝のあいさつが出来るのが今からとても楽しみです。