【アンガーマネジメント】保健師のみなさんと、Let’sアンガーマネジメント!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

愛媛県西条市内で、保健師のみなさまに向けてアンガーマネジメントをお伝えしました。
3年ほど前に、今治市内で登壇した研修に来てくださったOさんが企画し、実現の運びとなったのです。

コロナの影響もあり、日々、今まで以上に忙しい毎日を過ごされている保健師のみなさま。
今回は、アンガーマネジメントの3つのコントロールはもちろん、上手に伝える意味や伝え方など、日常ですぐに使えるコミュニケーション術を持ち帰っていただきます。

最初は少し物静かな感じのみなさんでしたが、時間が経つにつれ、ワークでも積極的に発言してくださり、和気あいあいとした雰囲気が会場中に流れていくのが感じられました。さまざまな事例を取り上げながら進めていきますが、その一つ一つに大きくうなずいてくださる姿に、私自身、とても勇気をいただけます。

人に優しくできる人になるためにまず押さえておきたいこと

帰り際、エレベーターでご一緒した受講者さまたちから
■すごく分かりやすかった
■自分のためになる講座でした
■他の講座ももっと聴きたいと思いました

と嬉しい声をリアルに聴かせていただきました。

医療に携わっていると「人に優しくして当たり前」と思われることも多いことでしょう。でも、人に優しく出来るのは、自分のセルフコントロールが出来てこそ。人の気持ちを思いやれるのは、自分の気持ちを思いやれてこそ。そう思うのです。だからこそ、今この時期に、アンガーマネジメントをお伝えすることが出来て良かったです。
おかげで明るい気持ちで帰路に就くことが出来ました。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。