意識して「癒しタイム」を作るのも大切

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

寒い日が続き、その寒さにエネルギーを取られてしまって「あぁ疲れた」と感じる頻度が高くなっていました。そういえば、オンラインで講座を行ったり勉強会に参加するようになってから、以前よりも「休む日」が少なくなったように思います。気軽に研修が出来たり勉強ができるから…という、その気軽さが逆に疲れを招いていました。

そこで久しぶりのヨモギ蒸しへ!思い返せば、昨年の春からしばらく遠ざかっていました。

「意識して休みを取るように心がけましょう。身体をリフレッシュすることで、いいアイディアも浮かびます」
この言葉は私自身が、ワークライフバランスの講座の中でよく使う言葉です。
パンパンの頭では、新しいアイディアも浮かばないし、疲れた身体のまま仕事をしても、資料作成の効率もあがりません。

私自身が実行できていなかったな・・と、ヨモギに蒸されながら思いました。ここ最近は何かしながらも、常に仕事のことを考え続けていた気がします。

もちろん仕事のことを考えるのは大切ではあるけれど、春が近づき、新入社員研修のご依頼が増えるこの季節。
良い研修が出来るように「休む時は休む」「考える時は考える」と、メリハリを意識しようと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。