準備は自分への自信に繋がる

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

4月に新入社員を迎える前に、社内のコミュニケーションを今一度見直そうと研修を依頼してくださるお客さまが多いです。連日の登壇となると私自身の時間はもちろん気持ちも余裕がなくなり、トラブルなどが心配のひとつ。なので、出来る限りスムーズに進むよう、私に出来る精一杯の準備をして臨みたいと思っています。

あらゆるトラブルを想定することも大切

中でも私が気を付けているのが、投影用資料の準備。
私は普段、USBでデータを持っていき、お客さまのパソコンをお借りするのですが(時によっては自分のものを持っていきます)、以前にUSBを差し込んだところ、なんとデータが壊れていた・・というショッキングな出来事がありました。

その時は実践の多い「マナー」だったので資料を投影しなくてもなんとかスムーズに進められましたが、研修内容や人数によっては、前方に投影した資料を一緒に確認しながら進めたほうが見やすいことも多々あります。

だからそれ以来、常にUSBも同じものをコピーして最低2つ、持参するようになりました。

最近特に思うのです。準備がある程度出来ていることは当日の自分に自信がつくということ。「ここまで準備したし」という気持ちが自信となって、当日の研修内容はもちろん立ち居振る舞いも堂々と出来ます。目に見えない準備をコツコツしておくことが全てにおいて成功のカギ!

これからスタートする新入生のみなさんにも、準備の大切さを何度も伝えていこうと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。