【コミュニケーション研修】チーム力をあげるためのコミュニケーションを学ぶ

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

先日ビジネスマナー研修を職場全体で受講してくださったみなさまへ第2弾。今回は愛媛県西条市内にて「コミュニケーション」について理解を深めました。

元々コミュニケーション能力の高いみなさまです。1度お会いしている安心感も手伝って、朝1番に伺ったら「おはようございます」と大きな声で迎えてくださり嬉しくなりました。

今回は
■前回の復習 
■ホウレンソウでコミュニケーション力アップ 
■ミスコミュニケーションを防ぐ伝え方

を中心に進めます。

大切なのは「チーム力」を高めること

よく「報連相は大事よ」と社会人になったら言われてきたけれど、報連相ってなんなのでしょう。そして、どのようにするのがベストなのでしょう。

今回の課題は「チームでのコミュニケーション」です。
一般的に「報連相が出来る」ではなく「チームとしての力を上げるための報連相」とはどのようなことをすればよいのかと考える事を通して得る気付きを大切にしていきます。
マナーと同様に、報連相に関してもお互いに「これくらいわかるよね?」ではなく「これくらいってどれくらい?」と同じ目線で考える事で行き違いが少なくなるのです。
具体的に1つの事例を全員で共有しながら考えていきました。

研修が終わった後、研修をご依頼くださったMさんから【みんなで集まって「会って話す」ことの大切さと、「伝えることの難しさ」を知って、お互いに思いやる気持ちが芽生えたような気がします。】とのメールをいただき、温かな気持ちになりました。

研修は「きっかけづくり」です。研修をきっかけにしてどのように進むか、メンバーのみなさんの行動次第。だけど、その「きっかけ」が「行動」にガッチリ繋がるよう、私自身最大限の力で研修を通してサポートできればと思っています。

これからもみなさまのコミュニケーションづくりに関わっていけることが今からとても楽しみです。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。