【新入社員研修】医師や看護師もメールや電話応対は必要!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です

医療機関において、新人看護師・研修医のみなさまに向けてビジネスマナー研修を行いました。
今回は「学んで実践!今日からできる接遇スキル」と題し、基本のマナーに加え、メールや電話応対の基本も学びました。
約100名のみなさまがご参加くださり、会場は熱気でムンムンです。

学んで実践!今日からできる接遇スキル
このタイトルはOさんが考えてくれました♡

普段から研修をご依頼をいただいた時には、まずご要望欄を拝見し、お打ち合わせを行う前までに私の中で大体の講座のイメージを組み立てて臨みます。
実は今回は私の中で「メールや電話応対の研修よりも、挨拶や笑顔・言葉づかいを中心に進めた方が良いかも」という気持ちがありました。しかしご担当のOさんが「患者さまにはもちろんだけど・・・事務局と看護師、看護師と医師・医師と看護師にも思いやりを持ってほしいのです」とお話しくださり、今回のメニュー構成となりました。

実は今回研修をご依頼くださったOさんは、数年前に別の企業で私の新入社員研修を受講していただいたことがあります。今回転職され、研修を考える立場となった時に私のことを思い出してくださったのだそう。とても嬉しい限りです。
そんなOさんからのリクエストは「私たちが学んだように、実践しながら楽しく進めてほしい」・・でしたので、リクエスト通り、周囲とのロープレや実践、自分で考えるワーク等を多く取り入れながら進めました。

ペアワークでは和気あいあいと進める姿が
印象的でした

終了後に、Oさんがアンケートの結果を送ってくださいました

・自分のできていないところを見直すことができた
・意外と見落としがちな内容を確認できて良かった
・具体的にどうすればいいかを教えてくださって分かりやすかった。
・話す目線や口調など、普段意識していない部分に着目できた
・ロールプレイを取り入れて研修できたので実際仕事をしていく中で取り入れられそうだと思った
・メールの書き方が特に参考になりました
・マナーを学ぶ機会がなかなか無く、電話応対やメールの返信方法を知ることができて良かった。
・電話などの対応方法について詳しく学べた点が良かった
・・・・他多数。

このアンケートを拝見し「医師や看護師は普段、患者さま&ご家族さまに向けてだけ仕事をしているのではない。チームメンバーに対しても思いやりは必要だと思う」とおっしゃったOさんの声がまた胸に甦るとともに、お打ち合わせでの対話を深く実感しました。
これからも私自身講師としての基本を忘れず、お客様お一人お一人を大切に良い研修を行い続けていきたいと改めて思ったのでした。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。