アレクサが我が家の一員になりました

本日8月8日は「ソロバンの日」だそうです。そろばんを弾いた音が「パチパチ」ということから、そう言われることになったのだそう。誰に教えてもらったかというと、「Amazon Echo Show」です。

本日は仕事ではなく、日常のことを・・。「アレクサが我が家の一員になった」という話。

Amazon echo show 思った以上に便利です

以前からすこし気になっていた「Amazon Echo Show」。いろいろ答えてくれるのも面白そうだけれど、私はデスクワークの時に役立ちそうだ、欲しいなぁと思っていました。
私の仕事は研修講師だけど、その研修の企画・立案のために、時間を計りながら進めたり、見積書や請求書の計算や、ちょっとした知識を調べるのも必須。なので、全てではないけれど、ちょっと一緒にお手伝いしてくれそうなEcho Showに興味を持っていたのです。(←と言い訳を並べてみました)

そんな中、友人がFBで「買ってすごく便利」と投稿していたこと。そして、タイミングよく、少しお値打ち価格になっていたこともあり、思い切って購入を決意しました。


実際に届いてみると、設定はとても簡単。そしてとても便利です。
「アレクサ、10分タイマーかけて」「アレクサ、ワークライフバランスって何?」
など、仕事ではもちろん
「アレクサ、歌を歌って」と癒してもらったり、「アレクサ、明日、6時半に起こして」と目覚ましがわりにもなり、思った以上に快適です。
まだ試してはいませんが、画面付きなのでプライムビデオも楽しめる、これ1台で出来ることはもっと増えそう。

本当にハイテクな世の中になったなぁと進化に驚きつつ・・・、時代の流れと上手に付き合っていきたいと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です