【新入社員フォローアップ研修】基本を大切にすることが自信につながる

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

入社して3か月目を迎えるみなさんに向けて「新入社員フォロー研修」を行いました。実は今回のみなさんとは、ある意味「はじめまして」です。

入社前からオンラインで研修を行い、お互いに画面上でお会いしたことはあったのですが、リアルな対面は初めて。「背が高いんですね」「今までは画面の向こうだったから新鮮」などという言葉と共に(少し興奮しながら♡)研修スタート。

今回は画面上では伝わりにくかったお辞儀の度合いや座り方を含め、基本的マナーの復習とステップアップが目的です。距離感に気を付けながら、個人ワーク→ペアワークを繰り返し、実践を繰り返しました。

研修の目的は「実際に役立つ」の基本を築くこと

今回は新入社員研修で行った内容に加えて「身近で役立つ」をテーマに絞って講座を行いました。
お客様への声掛けも「言い方」「どの言葉を使うか」で決まります。マナー本に書いてある内容だけではなく、日々の業務に役立たないと意味がありません。言葉の引き出しは、できる限り多いほうがこの先役立つのです。

オンラインの時にはペアワークでは他のペアの話は聞こえないけれど、実際にリアルの研修では隣のペアの会話が耳に入ります。利点でもあり欠点でもあることですね。聞こえた声に反応を示し「そっちの答え、教えて?こっちは○○だよ」などと、協力し合う姿が印象的でした。

研修中、机の周りを周っていると「ネットではこうやって書いていたのに実際に違うなんて…言葉って難しい」という意見をいただきました。ネットの情報も時には頼りになりますが、大切なことは基本を自分で知っておくこと。それが最終的に自信につながるのです。

今回のメンバーはこの先1年間を通して、ビジネスで役立つマナー・日常で力になる教養を高めていきます。基本を身に着け、どこへ行っても堂々と振る舞える人になるために、次回の研修もしっかり進めていきたいと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。