【新入社員フォロー研修】いつまでも新人気分は卒業。もう2年目の準備スタート!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

入社前に内定者研修、入社してすぐに新入社員研修を行ったみなさんと共に「新入社員フォロー研修」を行いました。

4月の研修では「ビジネスマナーの基本」でしたが、今回は「実践」を中心に内容を深めていきます。

すでに3か月の期間を経て再会したみなさんは、ひと回り頼もしくなっていました。返事も大きく、積極的。言葉遣いの練習の際には「こういう言い方は間違っていますか?」「こういう場合はどうしたらよいのでしょう?」と、これからをイメージした質問が多く出ました。

上手なホウレンソウが「自分を守る」

フォロー研修での人気項目は「ホウレンソウ」です。今回もホウレンソウについて深く学びましたが、実際の現場で「どのように」「どの手順で」ホウレンソウをしなければならないか。具体的に考えていくことで、先輩や上司との「指示のすれ違い」を防ぐことが出来ます。防ぐことが出来ると、求められた仕事に大きく近づき、自分自身の仕事に自信を持てるようになるのです。

中間報告って、いつするの?どうやってするの?何も変化がない時はどうしたらよい?など、実際の仕事と照らし合わせて考えることで「次はこうしよう」「こういう時にはこういう言い方や聞き方をしよう」とイメージが深まります。
時には指示が下手な上司や先輩もいらっしゃることでしょう。そんなときの対策なども一緒に考えながら、あっという間に時間が過ぎました。

新入社員、だけど、新入社員じゃない!

いよいよ7月。どんどん戦力となる新入社員のみなさんは、実はもう新入社員ではありません。「2年目の準備期間」に入っています。様々なところに意識のアンテナを立て、定年まで気持ちよく働くことが出来るよう、工夫を重ねていただきたいと思います。
次回の研修は年度末。少し期間は空きますが、その分、成長を感じることが出来るので楽しみです。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。