【アンガーマネジメント】行動を見極めると後悔が少なくなる

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

今月に入り少し悩んでいた事案がありました。お客さまからある提案を受けたのですが、お引き受けしたものの私の中で納得しきれず・・・。悩んだ結果やはりお断りしようと思ったのです。

我慢するか、納得するまで話し合うかは、簡単そうで難しい

一度お引き受けしたものを断るのは、私の中では辛い選択のひとつです。昔の私なら「一回引き受けたのに断るなんて信頼関係が崩れるかもしれない」「ご縁が途切れるかもしれない」そう思い、我慢しながら仕事をしたことでしょう。

だけど今回「納得できないまま仕事を引き受ける方が良い研修は出来ない。逆に失礼だから納得するまで話を聞いてもらおう。もしこれで御縁が途切れても、そちらの方が私は納得できる」と思えたのです。

今の状況を見極めることが大切

私たちは行動を決めるとき、変えられないことを変えようと思ってもがいたり、変えられるのに何もしないから、怒りに振り回されて後悔してしまいます。だから。今の状況を見極めて行動を起こすことがとても大切。
これは私がいつも研修でお伝えしているアンガーマネジメントです。

私も状況を見極めた上で行動を決め、勇気を振り絞ってお客さまに連絡をしたところ「あぁ、ご提案したことは難しいんですね。では、どういう方法なら出来ますか?出来る方法を考えましょう」と、私の希望を聞いてくださる結果に!
あんなに悩んだ時間は何だったのか!と思うほどあっさりと解決したのです。
自分の行動を決めて動くとどのような形であれ納得でき解決できる。そう思えました。

この秋、アンガーマネジメント研修のご依頼もたくさんいただいています。私のモヤモヤも事例としてたくさん紹介しながら、自分の感情に責任を持ち適切な行動をとることが出来るよう、実りある研修を心がけていこうと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。