【新入社員フォロー研修】仕事でもプライベートでも恥ずかしくないマナーを身に付ける

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

3月の内定者研修からスタートし、4月・7月と定期的に研修を行っているお客様の会社で、2か月ぶりの新入社員のフォロー研修でした。2か月毎にお会いしているので、毎回の再会がとても楽しみな私です。
今回も、「心が燃えます」との言葉と共に部屋に入ってくるみなさんの姿にテンション高いスタートを切ることが出来ました。

前回まで「ビジネスマナー」をみっちり学んだ今回からは、今までの復習と併せて「教養マナー」も一緒に学びます。今回は
■前回の復習(身だしなみ・伝わる声の出し方)
■メールのマナー
■教養マナー(水引)
■社内・社外コミュニケーション

・・と1日盛りだくさんの内容です。最初にお会いした時から「メモを取る大切さ」「話を聞く姿勢」を口酸っぱくお伝えしているので、ちらりと見えるノートはメモで溢れていました。

公私ともにマナーを身に付けられる人になってほしい

今回は特にリクエストの多い「メール」のマナー。メールは送信前に紙に打ち出して確認するものでもないので、つい自己流になりがちですね。でも、基本を押さえておくと自信に繋がります。
■使えるフレーズ ■気を付けるポイント ■効果的なメールの活用
などみっちり学びました。

教養マナーでは、仕事ではもちろんプライベートでも役立つマナーについて学びます。公私ともに知識を身に付けることは「○○会社に勤めている人はさすが何でもよく知っているわね」と、最終的に会社のイメージアップに繋がります。
ビジネスマナーとはまた少し違い、クイズ形式で一緒に考え学びを深めていきました。

2か月会ってないだけなのに、声の大きさも、メモの取り方も、聞く姿勢も、研修に取り組む姿も・・・新入社員のみなさんの大きな成長をたくさん感じることが出来た1日でした。

私はこの2か月、同じように成長できただろうか・・・私自身、明るく元気なみなさんから学ませていただいたように思います。

次回お会いする時は、お互いにさらに成長を感じ合えるよう、私も頑張ろう!そんなエネルギーをいただいた、ほわほわした1日になりました。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。