人は納得しないと動かない、と思ったこと

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

以前、あるお客さまから「研修の最初に、ご自身で今までの経歴や現在に至る経緯をお話しいただけませんか?」と言われたことがあります。
その時の私は、私自身が研修担当の時には外部講師の紹介をしていたし、そのように教わってきたので「講師紹介は研修担当者がするもの」というアンコンシャスバイアスがありました。だから少し違和感を覚えたのを覚えています。(違和感を覚えながらも、まぁそれがお客様のリクエストなら・・・と受け入れましたが)

時が流れ、先日、とある研修でのこと。私の前に研修をなさったOさんがスライドを作成し、ご自身で自己紹介をしている姿を拝見したのです。
その自己紹介はシンプルなものだったけれど、私は「へぇ、Oさんはこのような経歴があるのか」「○○分野が得意なんだ」と、とても興味深く聞くことが出来ました。

それ以来、時と場合によりますが、研修担当者の講師紹介とは別に私も「自分の自己紹介スライド」を用意しようと決めました。今までは口頭でチラッとした自己紹介でしたが、スライドを用意した方が受講生のためにも良いと自分で実感したからです。

「納得したら動く」これはどの世代、どのような職種や立場でも同じだと思います。でも今回の事で「納得する素直さも大切だ」と強く感じました。相手からのリクエストを上辺だけでなく素直に受け止められる人でいようと思うと同時に、私も、相手に納得していただけるような内容で講座を行おうと改めて思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。