司会のお仕事:今治市文化芸術祭~チームで働くということ~

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

10月、私の中でちょっと楽しみな仕事があります。それは「今治市文化芸術祭」の影ナレーションの仕事です。

10月23日から約1か月、愛媛県今治市で「文化芸術祭」が行われます。私は毎週末、舞台で繰り広げられる歌やダンスなどのナレーションを舞台袖から担当する「影ナレ」として関わります。

昨年からご依頼いただいているのですが、舞台の袖から、垣間見えるみなさんの美しい姿にうっとり&癒されながらの仕事です。

暗い中、ライトの明りを頼りにナレーションします

思えばここ数年「チーム」としてかかわる仕事が以前よりも増えました。
この今治文化芸術祭も、現場を仕切る監督・音響担当・照明担当・ナレーション担当(私)、そして各出演者やその指導者。それぞれがタイミングを一度に合わせることで、素晴らしい舞台が生まれるのだとひしひしと感じるのです。

チームで働くのは、研修講師の仕事とは違い、少し窮屈な時もあります。でも、みんなで同じ時間を共有できる達成感は何とも言えません。

それぞれの良さがある。そう感じるひと時です。
これから11月中旬までの毎週末、私の周囲が文化に染まります。舞台でスポットライトを浴びるみなさんの背中を、私のナレーションで、精一杯応援したいです。

休憩時間。
音響設備で遊ばせていただきました♡役得です

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。