アンテナを立てる人になる、ということ

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

先日のブログでお知らせしましたが、現在、学生に向けて「企業の社会的責任とは?」というテーマで週に1回話をしています。

お客さまの休憩室で見かけた自販機。
社会貢献は身近にあるんだと感じます。

私はいつも研修で「アンテナを自分で立てられる人になってね」と受講生たちにお伝えしているのですが、大学の授業を通して私自身が、社会的責任についてのアンテナをビンビン意識するようになりました。

例えば、今までは賞味期限の遠い食品から買っていたものを、すぐ食べるならば近いものでもいいか、と思ったり、飲み物ひとつ買う時にも、社会貢献の出来る自販機があるならなるべくそちらから購入しようと思ったり。

アンテナを立てるためには、自ら興味を持つことが大切だと改めて感じます。そして、アンテナが立てば立つほど自分の世界が広がるのを感じます。
これからも私自身がいろいろなアンテナを張って日々過ごしたいな。そう思ったひと時です。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。