【管理職研修】働き方改革の大切さの意識統一を行いました

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

愛媛県今治市内で管理職研修を行いました。4月も後半になると、新入社員研修から管理職向け研修へ依頼が移っていきます。

本日は、この春に管理職となったみなさまに向けて働き方改革についての研修です。
■なぜ働き方改革が必要なのか
■今の日本の現状
■人口ボーナス期と人口オーナス期に合った働き方とは
■限られた時間の中でどのように工夫をするか

■ロールプレイング
など、ワークライフバランスコンサルタントとしての目線から研修を進めていきます。

部下から突然「産休を取りたい」と言われた時のとっさのひと言、どうしよう?

途中、「働き盛りの部下の妊娠発覚!」というシュチュエーションでのロープレを行いました。

みなさんだったらどのような声掛けを行いますか?
まず第一声は「おめでとう」。この言葉を嬉しそうに伝えることが大切です。この言葉と態度が伝わらなければ、今後の信頼関係にひびがはいりかねません。
研修の中ではロープレを通し実際にどのような対応をすればよいか、等、今後の予行演習を行います。

頭の中では、多様性や働き方改革に理解を示していたとしても、一生懸命仕事に取組み、組織や部下を守ろうとすればするほど、ちょっとした一言や態度が相手を傷つけてしまうことだってあります。
時にそれが度を過ぎるとハラスメントにもなりかねないからこそ。こうして意識を統一して、声掛けや態度を練習することも必要です。

楽しそうに研修を受講してくださる姿に私も心が温かくなりました。働きやすい職場の第1歩は、正しい知識を持つ上司の存在だと私は思います。
きっと今まで以上に働きやすい職場になるのだと確信した1日となりました。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。