【アンガーマネジメント】ママのスキルアップ講座で叱り方を学ぶ!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

5月から3回シリーズで開催している「ママのスキルアップ講座」。この講座は今治市こども未来課のみなさんと一緒に行っています。

3回の講座を通して「上手に怒るママ」を目指す内容なのですが、1回目は、アンガーマネジメントの基本、2回目は怒ることと怒らないことの線引きを学び、今回は最終回の3回目。「上手に叱る」を習得しました。

集まってくださったのは、4人のママたち。本当は10名以上の予約があったのですが、新型コロナウイルスが急にまた猛威を振るいはじめ、多くのキャンセルが出たのです。残念だけど、仕方ありません。

アンガーマネジメントは「自分がどうしたいか」

今回は、子どもに対して「叱る基準」を一緒に考えました。
■出かける前にぐずぐず言う子どもに対して、どこまでだったら許せるか、どこから許せないか。
■次の日の準備をしない子どもにイライラ。じゃあ、どうする?
など、具体的な「最近の叱った出来事」を思い出して考えていきます。自分の叱る基準が明確でないと、周囲からは「気分で怒っている」と勘違いされても仕方ありませんから。

少人数をプラスに捉えて、受講生のみなさんとそれぞれやり取りしながら進めていったのですが「なんだかスッキリしました」「モヤモヤが晴れました」との言葉をいただきました。

3回すべて出席してくださった方も、1回だけの方もいらっしゃいましたが、明るい表情で会場を後にする姿に私も気持ちが明るくなりました。
アンガーマネジメントはセルフコントロール。相手にどうしてほしい、よりも、自分の怒りがこれ以上大きくならないためにどうするか、怒りと向き合う方法を考えていくのです。これからも、自分の怒りに向き合い「上手に怒る」を継続していただけると嬉しいです。

ママのスキルアップ講座は8月からまた第2クールの募集がスタートします。9月からの後半戦も今からとても楽しみです。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。