【面接好感度アップ講座】高校3年生、夏休みにマナーを学びました

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

夏真っ盛りで毎日暑いですね。そんな「夏」恒例ともなってきたのが「高校生向け、面接好感度アップ講座」。毎年、夏休みに入った高校3年生のみなさんに向け、3か月後にある就職面接試験に向けて、好感度が上がるマナーを習得するのが狙いです。
今回も、約50名のみなさんが一生懸命話を聞いてくれました。

高校生の就職活動は、学校の手厚いサポートがあります。試験対策や面接練習も先生がしてくださるから安心。だけど、それはどの高校生も同じです。だからこそ「こんなところ気をつけて」「ここを意識すると好感度が上がりますよ」という部分をマナーレッスンも含めてお伝えしています。

声が小さくても大丈夫。マナー力でカバーしていくと相手に伝わる!

声が小さい生徒も、大きな声を出せる生徒もいますが、大切なのは「自分の中で精一杯」。小さい声なら活舌を気をつければよいし、表情の豊かさでカバーしたらいい。大きな声だからといって安心するのではなく、聞こえるように意識を深める・・・。など、実践を含めながら進めます。

最初は緊張しているのか、声も少し小さかったみなさんですが、段々と大きな声をだしたり、メモを取りながら話を聞くスタイルになってきて「打てば響く」という言葉を思い出しました。

これから3か月、毎日が「マナーのレベルアップ」だと思って、友人同士気をつけ合い、先生にもチェックしていただきながら、過ごしていただきたいです。

また春に就職先で、今度は研修講師と新入社員として出会うこともあるかもしれません。そうなればいいな、と思いながら教室を後にしました。
若い力をいただきながら私も暑い夏を乗り切ろうと思います。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。