フィードバックのありがたさ

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

先日、オンラインの打ち合わせ&ある研修の反省会を行いました。そのフィードバックをいただいたのですが、その時に感じたのは「フィードバックってありがたいなぁ」ということです。

何のためにフィードバックするの?

よく研修などでロープレをすると「良かったよ~」「上手だった~」で終わりがち。
・・確かに嫌な気持ちにはならないけれど「何が良かったのか」「どの部分が上手だと感じたか」を伝えないと、人の成長はありません。何のためにロープレや練習を重ねるかというと、それは今よりももっと上手になりたいから、今悪い部分を良い部分に変えたいから、ですよね。そのために適切なフィードバックはとても大切だと感じます。

私の研修内でも、様々な練習タイムがありますが、その際に「具体的にフィードバックしましょうね」と伝えています。具体的に伝えるには自分自身のスキルがしっかりしていないと、相手の改善点、もっとポイント、グッドポイントを見つけることが出来ません。だからこそ。お互いに伸ばし合うことが出来るのです。

良いフィードバックは、自分も相手も成長させてくれる!

今回は、私はメイン講師ではない研修だったのですが、たくさんのフィードバックをいただき、もっと頑張ろうという気持ちになりました。
誰かに対して「こうしたらもっと良くなるよ」というのは、関係性によっては言いにくいし怖いもの。だからこそ、周囲からのフィードバックを素直な気持ちで受け取ることが出来る自分でいたいと思います。

これから管理職研修が増えてくる季節。管理職が部下に対して日々、有意義なフィードバックが出来るよう私もしっかりサポートしていきたいです。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。