新しい経験が出来ることに感謝♡

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

普段は研修の講師をしている私ですが、時々、信頼できるお客様から依頼を受けた時だけ司会の仕事をしています。HPにも載せていないし、本当に年に数回の裏メニューです。

台本。この「台本」の響きがなんだか素敵です。


この土・日は「今治文化芸術祭・芸能祭」のアナウンスを担当しました。舞台の袖から、演目を読み上げる「影ナレ」です。普段、仕事の時にはスーツ&ヒールで出かけるのですが、今回は普段着&スニーカーで向かうという初めての経験。でも、それだけではなくたくさんの「初めて&発見」をいただいたお仕事でした。

私の隣には「アナウンスお願いします」とキューを出してくださるYさんと、総監督のAさんが座ってくださったのですが、「ここからここまでの文章は何秒?」と事前にきっちり計り、どん帳をあげるタイミングを決めたり。ダンスの曲の切れ目でアナウンスをする時にもベストのタイミングをみんなで何度も練習したり。
普段、お客様との打ち合わせを行うとはいえ、大抵一人である程度仕事を進める私にとっては、もう目からウロコの連続です。

写真はないけれど、ダンスやバレエも間近で見られて、仕事なんだけど楽しい時間を過ごすことが出来ました。

私の仕事場。水筒やハンカチをしっかりセットして。我ながら良い感じだわ!

また一つ、新しい経験をさせていただいたことに感謝。こうして少しずつ自分に出来ることや知らない世界が増えるのは本当に嬉しいことです。この経験をまた、研修の中で活かしていきたい。

今治文化芸術祭・芸能祭は、11月14日まで土日毎に開催されます。私も週末ごとに「影ナレ」頑張ります。