【受講者の声】アンガーマネジメント~怒ることは自分に向き合う機会になると思った~

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

先週今治市内で行った、お母さん向けの「アンガーマネジメント講座」の感想を紹介します。

自分の怒りに振り回されないために、真剣に学びます。
感想

■「怒ったら深呼吸する」ということは聞いたことがあったけれど、何も変わらないと思っていました。でも6秒おいたら冷静に考えて3重丸、ボックス分けを体にすり込むくらい覚えていきたいと思いました。
怒ることはマイナスなことばかりではなく、自分の気持ちに向き合う機会になると思いました。イライラした時こそひと呼吸おいて今日聞いた技を取り入れようと思います。
■自分の怒りの感情を紐解いてみれば、いろいろな人や感情が関わっていると思いました。怒りをコントロールすることも大事だと思います。
■怒りをどうしたいか、どうして欲しいか上手く伝えられないでモヤモヤする事が多かったけれど、自分で6秒落ち着いて感情をコントロールしたり、どうしたら良いか考えたりして、「無駄に怒って結果なし」・・・ということにならないようにしていきたいです。
■自分のべきを知る、怒りの点数化をすることが心に残った。ボックス分けが難しかったです。自分の中で曖昧に怒っていることがあると思いました。冷静に、後悔の境界線を意識していこうと思います。
■感情をコントロールするための3つの努力を心がけようと思いました。


今回は、自分自身の事例を元に、しっかり考え自分と向き合った時間となりました。
自分の怒りを上手にリクエストしないと、せっかく勇気を出して怒って伝えたことが「怒ったから言っている」になってしまいます。本当は「自分の想い」を伝えたいのに・・・。もったいないですよね。
アンガーマネジメントは心理トレーニングです。絶対に誰でも出来ます。今回を境に毎日自分と向き合って、ぜひ、自然にテクニックを使いこなせるようになり、常に自分をご機嫌にしてほしいです。
嬉しい感想、ありがとうございました。