【出来る社員の職場のマナー】何気なく置いたペン先。どちらを向いていますか?

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

人に書類や名刺をお渡しする時、書類や名刺は相手に向けてお渡ししたり、ハサミやカッターなど先の尖ったものをお渡しするときは、先を自分に向けて相手に手渡す・・・これは誰もが注意していることだと思います。

でも、意外と出来ていないのが「ペンを置くときの向き」です。みなさんはペンを置いた時、ペン先はどこに向いていますか?

ペン先は「自分に向けて」置くことを習慣づけましょう

ペンを置いた時、ペン先は自分に向けて置くようにしましょう。なぜなら置いたペンが転がった時に、相手の洋服にペンのインク等が付くリスクを減らすことが出来るからです。自分のペンで相手の服などが汚れるよりも、自分の洋服が汚れる方が納得がいきますね。

ほんの少し気をつけるだけで、相手に対する思いやりの習慣が生まれます。ぜひ「ペン先まで意識していなかったわ」という方は今から、意識してみてくださいね。