アウトプットの大切さ

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷です。

5月に入り、今まで以上に心がけていることがあります。それは「アウトプット」です。昨年度から日本アンガーマネジメント協会のブログチームに2年の任期で就任し、今年度もチームの一員としてブログを綴っているのですが、自身のHPのブログとはまた違い「自身の経験とアンガーマネジメントテクニック」を紹介する難しさを毎回感じる日々です。

自分の頭ではわかっていても、それを文字にしたり、言葉で伝えるのはなんと難しいことなのか・・・。PCを前にして悩むこともあります。なので、とにかく「文字に起こして見返してみる」「声に出して流れを耳で感じてみる」を繰り返すことにしました。

子どもの頃は「大人は練習しなくても自然になんでもできる」と勝手に思い込んでいたけれど、そんなことはなくて。やっぱり全てにおいて工夫と努力は必要だと感じます。

これからもアウトプットを繰り返し、より伝わりやすくそして自分の中に浸透していける内容を心がけたいです。これからも私自身のブログはもちろん、アンガーマネジメント協会のブログもどうぞよろしくお願いします。

日本アンガーマネジメント協会ブログはこちらをご覧ください