【受講生の声】アンコンシャスバイアス研修:相手をまず受け入れてからコミュニケーションを取りたい

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

6月に愛媛県西条市内で、保健師のみなさんに向けて行った「アンコンシャス・バイアス研修」において、感想を送っていただきましたのでご紹介します。

受講生の感想

・とても楽しくアンコンについて学ぶことができた。
・自分自身のことを振り返る機会となった。子どもに優しくしようと思った。
・考え方の癖や気付きができた。定期的に話を聴く機会があると、その都度気付きがあったり、思い出したりできると思ったので、また企画してほしい。
・機会があれば、ぜひ、市民の方にもお話しいただきたい。
・他の方と相談したり意見を共有する時間が、小まめに取ってあって良かった。がっつりグループワークだと構えてしまうが、今日のような感じだと気軽に話しやすかった。
・とても素敵な時間でリフレッシュになった。また、お話を聞く研修があれば参加したい。
・楽しく学ぶことができた。学んだことを活かして仕事をしていきたい。
・自分の中に秘めるアンコンについて知ることができた。アンコンがあることを認めていくことで、自分のことをより捉えることができるなと思った。
・自分自身を振り返り、アンコンについて、決めつけた考えを持っていることが多いなと思った。これからの生活に活かしていきたい。
・今回、自分のアンコンが色々あるということを発見し、思い込んでいたり決めつけていたことがたくさんあったんだなと感じた。これからは、相手の人のことをまず受け入れてからコミュニケーションを取りたいと思った。
・自分が今まで気づいていなかったアンコンに気付くことができた。今後対人でコミュニケーションをする時に意識していきたい。
・自分自身を見つめ直す良い時間となった。2時間でこんなにすがすがしい気持ちにもなれた

研修における「三方良し」とは

自分の中のアンコンシャスバイアスに気付くことで、これからの人間関係や働き方によい刺激になったと思ってくださった方が多く、とても嬉しい気持ちになりました。ありがとうございます。

また、研修ご担当者のOさまから
「今回の研修会では3つの目標を評価基準としておりましたが、3つともすべて、全員が、「できた(できそう)」「概ねできた(概ねできそう)」と回答しており、さらに、各人の研修会参加の目的についても、全員が「達成できた」「概ね達成できた」と回答しておりました。企画した私の側も、参加者側も、期待した内容をしっかり満たしていただけたご講義・演習で、本当に今日から我が事として意識してやってみよう!と思える、そして元気の出るとても具体的でわかりやすい、楽しいご講演をありがとうございました。
・・・と、嬉しいメッセージをいただきました。

受講生が満足してくださり、ご担当者が喜んでくださり、そして私も嬉しく思う。私にとっての「三方良し」です。これからも、研修を通して働きやすい職場を作るお手伝いをしていきたいと改めて感じました。

オフィス・カラーは、全国どこへでも研修に伺います。オンラインでの研修も可能です。ぜひお気軽にお問い合わせをお待ちしています。