【新入社員研修】現場経験の後に研修を行うことで、さらにパワーアップを目指す!

こんにちは。四国、愛媛の研修講師、オフィス・カラーの水谷紀子です。

愛媛県今治市内で、新入社員研修を行いました。4月からはや3か月近く経っているのに新入社員研修?!と思われるかもしれませんが、今回はあえて、この時期に研修を行ったのです。

お客さまの会社では、毎年、初めて社会経験を積む新入社員と過去に就業経験があり中途採用という立場での新入社員、両方の立場のみなさんで同じ新入社員研修を受ける、というスタイルを取り入れています。新入社員研修の中でもビジネスマナーを特に意識して行い、年齢問わず大切な「周囲に対する思いやりや振る舞いの大切さ」を学んでいただくのです。

狙いが定まっていれば「3か月過ぎての新入社員研修」も効果がある!

今年も年齢さまざまな6名のみなさんが集まり、新入社員研修がスタートしました。

入社して3か月経ってから研修を行うのはあえて理由があります。各部署で先輩に教えていただきながら組織についていろいろ学んだ後、「最終段階」として新入社員研修を受講することで、マナーの大切さをより感じていただこうという狙いなのです。

忙しくて時期を外した・・・などは別ですが、狙いがしっかりしていると、やはり研修の効果が出やすいもの。社会人経験がある方もない方も「そこまで詳しく聞いたのは初めて」と、たくさんペンを動かしながら聞いてくださる姿が印象的でした。

経験があろうがなかろうが、マナーレベルは常に磨き続けなければ下がってしまいます。新入社員だから。年齢が若いから。経験がないから、と決めつけるのではなく、自分自身のために常に意識し続ける大切さを持ち続けていただきたいと改めて感じた1日です。

2023年新入社員研修・お申込受付中です

2023年新入社員研修のお申込を受付中です。
新入社員研修の様子はこちら→「2023年度新入社員研修」をご覧ください。
研修のお申込・お問い合わせはこちらから